鹿大ウォール オープニングセッション

 2005年7月10日日曜日に鹿大ウォール完成記念のオープニングセッションが開かれました。鹿児島のフリークライマー有志10名が集まり熱い(暑い?)バトルが繰り広げられました。
 鹿大ウォールに着工したのが5月の連休後、約1ヶ月の工事後、セクションごとに完成させやっとオープニングセッションまでこぎつけました。部室が片付かず工事が思うように進まなかった時、仕事で遅くなって深夜0時過ぎまで作業した時、晴れの日曜なのに金峰に行かず工事をして悔しい思いをした時、工事を手伝ってくれる人があいにく見つからずルーフの設置を一人でやろうとしてコンパネが単管に引っかかって押しつぶされそうになった時、照明を移設させる為に屋根裏に入り込んで作業をした時、いろんな思い違い行き違いで嫌な思いもあった。
 だけど、いろんな方が助けてくれ、励ましてくれ、やっとやっとの思いでオープニングコンペまで辿り着きました。その道は決して平坦ではなかったけど、今考えると最高に楽しかったなあ。

    

リザルト
順位 氏名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 予選pt 1 2 3
1 Ota 150pt top 12+ 10
2 Nishi           K K 90pt top 11 7
3 Tani           100pt 9+ 9  
4 Kasai           K     K 70pt 9+ 4  
5 Koseki               80pt 8-    
6 Nitta           K       65pt      
7 Nishimura           K K       60pt      
8 Taniguchi                     50pt      
9 Murayama                         30pt      
9 Kuroiwa                         30pt      

   


 今回のルートセッターはフクフク君が引き受けてくれました。彼も忙しくて、自分も忙しくてあまり時間的に余裕を持って準備ができる状況ではなかったけど、最高に楽しくて、面白くて、そしてエキサイティングな課題を15個作ってくれました。
 ランジ課題、バランス系課題、簡単な課題、超難しい課題などいろいろ混じっていまして非常に楽しめる課題セッティングでした。
 結果はOtaさんの圧勝でした。屋久島から来られたKasaiさん、非常に強かったです。Nishiさんのテクニックは素晴らしかったです。唯一の女性で参加されたTaniguchiさんのきれいなムーヴは将来性を感じました、鹿大のKuroiwa君はジャッジペーパーを書きながらの競技でしたがよく頑張ってましたもっと登りましょう!
 いろいろ自分なりに課題が見つかったでしょう。次回は9月に第2戦を開催予定です。少しでもモチベーションUPに役立てて欲しいですね。みんなで鹿児島のクライミング界を盛り上げていきましょう。

※写真については人物の特定が難しいくらいギリギリまで縮小しました。
  掲載が困る方はmnまでお申し付け下さい。

鹿児島大学山岳部トップページへ戻る